未分類

仮想通貨とWEBライターはどちらが副業におすすめなのか

投稿日:

WEBイターは、ブログ記事等の記事を代行で書くものですね。
WEBライターにはいくつかメリットとデメリットがあります。それについて解説していきますね。

まず、WEBライターは労働型のお金の稼ぎ方です。
労働型とは何かというと、「働いたら働いた分だけお金がもらえる」というもの。ですが、逆に言うと、働かなければ一円ももらえません。
とはいえ、確実にお金が稼げるので、その点では魅力ですね。

また、WEBライターは他の副業に比べると、必要とされるスキルが少ないです。
例えば、プログラミングだと、一つの言語をまともに書けるようになるためであったとしても、かなりの勉強量が必要ですよね。

一方で、WEBライターはそこまでの勉強量は必要ありません。
WEBライター似必要なのは、あくまでも文章を書ける事ですから。
もちろん、SEOで上位を取るコツ等を知っていたり、専門分野を知っていれば強いのは間違いありませんが、それらも他の副業に比べると、比較的簡単です。

では、WEBライターは毎月どれくらいの副収入が期待出来るのでしょうか?
副業としたやった場合だと、マックスで10万くらいだと思います。
専門分野がある場合や、もっと時間を割ける場合は、それ以上いけるかもしれませんが、基本的にはこれくらいだと思って良いでしょう。

ただ、副業としてやる場合、WEBライターで10万稼ぐのは皆さんが思っている以上に過酷です。
本業で疲れた体にムチを打ち、もう一度働くというのを、毎日続けなければならないからですね。

では、仮想通貨はどうなのでしょうか?WEBライターと何が違うのでしょうか?
まず、WEBライターと違って、働く必要がありません。

やり方にもよるのですが、長期保有目的でやる場合は、ただ持っているだけでいいのです。
そのため、特に副業としてやっている方にとっては、仮想通貨はかなりやりやすいものであると思います。

そして、WEBライターでは10万が限度でしたが、仮想通貨は副業であったとしても、月何百万というお金を稼げる可能性を秘めています。

ですが、WEBライターは働けば働くほど確実にお金が増えていく一方で、仮想通貨では、お金がむしろ大幅に減っていくリスクも兼ね備えています。
リスクこそありますが、副業としてやりやすいのは間違いなく仮想通貨です。

-未分類

Copyright© 副業、リモートワークをしたい人にオススメネットビジネス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.